FC2ブログ

新型コロナウイルスの感染予防を呼び掛けるウイルスメールが出回る

新型コロナウイルスの感染予防を呼び掛けるウイルス付きのメールが出回っているようです。

INTERNET Watch:新型コロナウイルスの感染予防を呼び掛けるウイルスメールが出回る

以下抜粋----------------------------------------------
 最近、毎日ニュースになっている新型コロナウイルスによる肺炎(COVID-19)ですが、その予防を
呼び掛けるメールにコンピューターウイルスが添付されている事例が報告されました。
その攻撃メールのサンプルが、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のウェブサイトで公開されています。
新型コロナウイルスの予防のために、添付の通知を確認するような本文で、添付ファイルのWordファイルを開くと、
「Emotet(エモテット)」というコンピューターウイルスに感染してしまうのです。

20200215_001.png
新型コロナウイルスの感染予防に関する内容を装ったウイルスメール
(画面は、IPAの「新型コロナウイルスを題材とした攻撃メールの例」より)

 Emotetに感染すると、端末に保存されているアカウントやパスワード、アドレス帳などが盗まれる可能性があります。
それと同時に、ほかのウイルスをダウンロードし、ランサムウェアによりデータを暗号化されてしまうこともあります。

 一番の防止策は、怪しい添付ファイルを開かないことなのですが、Emotetには、感染した端末の
アドレス帳に登録している相手にウイルスメールをばらまく機能もあります。そのため、知り合いの
メールアドレスや名前からウイルスメールが来ることもあり、ガードが緩み、添付ファイルを開いてしまうという
ケースがあります。
しかも、新型コロナウイルスという注目度が高く、心配の種を突いてきているのも巧妙です。

 EmotetはWordのマクロという機能を利用して、マルウェアを実行しています。
ファイルをダウンロードするだけでは被害に遭わないので、マクロさえ実行しなければ水際で被害を防止できます。
Wordファイルを開いたときに、「コンテンツの有効化」というボタンが表示された場合は、安全であることが
確認できてからクリックするようにしてください。
怪しければ無視しましょう。

 設定によっては、マクロが自動実行してしまうこともあります。Wordの「オプション」設定から「セキュリティ センター」
(または「トラスト センター」)を開き、「マクロの設定」で「警告を表示してすべてのマクロを無効にする」に
チェックを入れておきましょう。マクロを実行する際に、確認メッセージが出るようになります。

20200215_002.png
マクロを実行すると、マルウェアに感染してしまう(画面は、JPCERT/CCの「マルウエアEmotetへの対応FAQ」より)

20200215_003.png
Wordのマクロ自動実行機能をオフにしておく

 JPCERT/CCは、Emotetの感染チェックのためのツール「EmoCheck」を公開しています。
怪しいWordファイルを開いた心当たりがあるなら、GitHubからダウンロードして実行しましょう。
ファイル名は、32ビット環境なら「emocheck_x86.exe」、64ビット環境なら「emocheck_x64.exe」です。

20200215_004.png
GitHubからダウンロードした「EmoCheck」を実行した画面

 Emotetは、感染すると、自分の友達にも迷惑をかけてしまうので、ぜひとも防御したいマルウェアです。
病気の予防はとても注意を引かれる話題ですが、警戒心を薄めないように注意が必要です。
ぜひ、コンピューターウイルスの感染にも注意を払うよう、家族やご両親と情報を共有しておいてください。
------------------------------------------------------







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 新型コロナウイルス ウイルスメール

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング