FC2ブログ

文政権が狙う「東京五輪の失敗」

嫌韓の管理人です。

また、韓国が要らないことをしています。

livedoorNEWS(JBpress):新型肺炎、韓国が渡航自粛で狙う「東京五輪失敗」

以下引用----------------------------------------------
20200213_004.jpg
韓国・ソウルの路上に貼られた新型コロナウイルスの感染予防策のポスター(写真:AP/アフロ)

 蔓延を防ぐ判断としては賢明かもしれない。

 韓国政府は2月11日、新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎の感染拡大を懸念して自国民に向け、
日本など6つの国と地域への渡航自粛を要請。新型コロナウイルスに関する中央対策本部の副本部長を務める
金剛立・保健福祉部次官は記者会見の場で、対象地域については9日に世界保健機関(WHO)が発表した
「COVID-19の症例と死亡が報告された国・地域」を考慮したと説明している。

[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]

とても額面通りには受け取れない日本への渡航自粛要請
 日本の菅官房長官は「韓国側によれば、あくまでも(韓国政府の)対策本部からの情報提供を趣旨とする
呼びかけに過ぎないと説明を受けている」と強調しているが、いまひとつ説得力不足でハレーションの
火消しにしか思えず額面通りには受け取れない気がしている。

 確かに日本政府は今回、韓国側のとった処置について通常の渡航自粛要請には当たらないと
解釈しているようだ。

 ただ近年の日韓関係悪化に伴って減少しているとはいえ、昨年の訪日客のうち実に18%を占めるなど
日本の各地で観光産業にまだまだ多大なプラス効果を与えていた韓国人観光客の来日に大きな悪影響が
及ぶ流れは必至だろう。
これによって今後は中国だけでなく韓国からの来日観光客数も激減する可能性は非常に高い。
ひいては日本経済にも打撃を与えることになりそうな気配も漂う。

 実際、韓国の保健福祉省側は「中国以外の第三国を通じ、国内にウイルスが流入する流れを防ぐために
旅行を自粛してほしい」と国民に強い呼びかけを行っている。
韓国国内でのウイルス蔓延に歯止めをかけるため同国政府は批判も覚悟の上で、あの手この手を
駆使しながら水際作戦を展開しているというわけだ。

東京五輪を「放射能五輪
 しかしながら韓国側は国内における新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ目的だけではなく、この渡航自粛までも
強引に「反日政策」へ結び付けようとしている。
開幕まで半年を切った東京五輪を失敗、あるいは中止に追い込もうと文在寅大統領を筆頭とする韓国政府は
深謀遠慮をめぐらせているというから恐ろしい。

 事情通は次のように明かす。

「通常の渡航自粛要請ではないが、いくら対策本部からの呼びかけであろうとも
『日本への海外旅行は好ましくない』とする見解を韓国政府としては自国民に植え付けることができたことには
変わりない。

 昨年のような目立った対日姿勢は年末の日韓首脳会談以降、鳴りを潜めざるを得ない状況となっているものの、
やはり文大統領のバックボーンとしてあるのは“日本潰し”と、そして“日本憎し”だ。
新型コロナウイルスの対策が後手となっていることを露呈した日本に対し、ヒザを叩きながら渡航自粛の
さらなる追い打ちをかけることに成功した文政権としては笑いが止まらないだろう。
韓国人観光客の大幅減というダメージを与え、その先の東京五輪開催もグラつかせようと目論んでいるからだ。

 この渡航自粛の呼びかけによって憎悪対象の日本に深刻な風評被害を及ぼすシナリオは、
韓国政府の専門機関の間でシミュレーション済み。パンデミックの中で五輪を強行しようとする
危険な国・日本にはできることならば行きたくない--。
そのように不安がる東京五輪・韓国代表のアスリートたちや、そして現地・日本で大会を観戦予定の韓国人も
続々と増えていると聞く。

 こうしたムードが韓国発で世界的にも広がっていけば、中国とは距離的に近い日本で五輪開催を強行するなど
自殺行為にもつながりかねない愚行だと批判も高まっていくかもしれない。
そうなると何かとバッシングを恐れ、人一倍に体裁や面子を気にするIOC(国際オリンピック委員会)の
トーマス・バッハ会長からすれば看過するわけにもいかなくなるだろう。真剣に東京五輪の開催は延期なのか、
あるいは中止の道も模索しなければならないのか。必然的にそうなってくるはずだ」

 ちなみに、これまでも韓国国内では東京五輪のイメージを悪化させるべく、さまざまな反日キャンペーンが
繰り返されてきた。
あろうことか東日本大震災に伴う福島第一原発の放射能漏れ事故を揶揄し「放射能五輪」と銘打っているのも、
その一環だ。

防護服姿の聖火ランナーをあしらったポスターを
20200213_005.jpg

 政府与党である「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会が昨年9月に「日本放射能汚染地図」を公開し、
五輪会場が汚染されていると一方的に主張。
何の根拠もない数値を並べ、人的被害が及ぶ危険性が高いと喧伝した。
今年6月には民間団体によってソウルの日本大使館建設予定地に放射線防護服を身にまとった聖火ランナーの
東京五輪ポスターが張られ、日本側を激怒させる一件も起きている。

 そしてすでに報告済みだが、東京五輪に参加する代表選手団に対して韓国側は日本の放射能汚染による
人的被害を警戒し、自国産食材を空輸して選手村の料理を口にさせないようにする“異常ルール”まで決めている。

(参考記事)文政権の「食事制限令」が韓国の東京五輪惨敗を招く
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/58838

 世界がパンデミックの恐怖にさらされている中、それすらも反日政策の材料にしてしまう文政権の執着心は
尋常ではない。
いずれにしても、東京五輪の開催は本当に大丈夫なのだろうか。
これほどまでに大きな不安要素が付きまとう国際大会は極めて稀だ。
------------------------------------------------------

もぅねぇ・・・、五輪に韓国来ないでいいよ・・・







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 新型コロナウイルス 韓国 五輪

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング