FC2ブログ

新型コロナウイルス、エアロゾル感染(空気感染)を確認

連続宿直勤務明けの管理人です。

新型コロナウイルスによる肺炎で、空気感染が確認された模様です。

痛いニュース:新型コロナウイルス、エアロゾル感染を確認

以下引用----------------------------------------------
※中→日の自動翻訳です

中国の公式保健部は土曜日(2月8日)に、新しいコロナウイルスが空中を伝染する可能性があることを
確認しました。

上海で開催された記者会見で、健康および伝染病予防の専門家は、直接感染および接触感染に加えて、
新しいクラウン肺炎の感染経路には「エアロゾル感染」も含まれることを確認しました。

エアロゾルは、気体媒体に分散または懸濁した固体または液体の小粒子によって形成されるコロイド分散系です。
簡単に言えば、エアロゾルは、空気中に安定して分散および浮遊している小さな液体または固体粒子であり、
肉眼では見ることができません。

いわゆる「エアロゾル伝播」とは、液滴が空気中で混合されて「エアロゾル」を形成し、吸入後に感染を
引き起こすことを意味します。

以前は、2月5日に、国家保健医療委員会のWebサイトが
「新しいコロナウイルス感染肺炎の診断と治療(第5版)」を公開しました。未定」。

3日間の間隔の後、エアロゾルの伝播経路は中国の公式の保健局によって確認されました。

エアロゾルと液滴の伝送の違いは、伝送距離です。飛沫と接触感染は近距離で発生しますが、
エアロゾルは長距離を移動するため、非接触感染のリスクが高まります。

全文はソースで(中文)
https://www.bbc.com/zhongwen/simp/world-51427216
------------------------------------------------------

リンク先抜粋--------------------------------------------
武漢肺炎:中国におけるエアロゾルを介した新冠ウイルス感染の確認
中国の政府保健当局は土曜日(2月8日)、新型コロナウイルスが空気を通じて伝染できることを確認した。

上海で行われた記者会見で衛生防疫専門家は、新型肺炎の伝播ルートには、直接の伝播、接触による伝播以外に、
"エーロゾル伝播"も含まれていることを確認した。

エーロゾル(エーロゾル)は固体或いは液体小質点が分散して更に気体媒介に懸濁して形成するコロイド分散系である。
分かりやすく言うと、エアロゾルとは、空気中に安定的に分散して浮遊している液体や固体の小さな粒子のことで、
肉眼では見えません。

いわゆる"エーロゾル伝播"とは、飛沫が空気中に混ざり"エアロゾル"を形成し、吸入することで感染が起こります。

武漢肺炎:ウイルスはあなたの体にどのように影響しますか?
武漢肺炎:医療用マスクはウイルスの拡散を防ぐか?
あなたの手の洗い方は間違っていますか?

これに先立つ2月5日に中国国家保健委員会がWebサイトで公開した
新型コロナウイルス感染症の肺炎治療方案(試作第5版.)》では、ウイルスの感染経路についての記述が
"エーロゾルや消化管などの感染経路はまだ解明されていません"としている。

3日ぶりに中国当局の確認を受けた。

エーロゾル感染と飛沫感染経路の違いは伝播距離である。飛沫感染と接触感染は、より近距離で発生するが、
エアロゾルの伝播ははるかに遠く、無接触感染のリスクを高める。
------------------------------------------------------
↑翻訳はお試し版みらい翻訳で自動翻訳

空気感染・・・。混んだ電車乗るだけで危険・・・







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 新型コロナウイルス 空気感染 中国

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング