FC2ブログ

Windows7はWindows10にアップデートしましょう

Windows7のサポートが切れましたが、まだ多くのWindows7が残って(使って)いるようです。

GIGAZINE:今すぐ無料でWindows 7からWindows 10にアップグレードする方法まとめ

以下引用-------------------------------------------------
20200115_004.png

MicrosoftによるWindows 7のサポートは、2020年1月14日の延長サポート終了によって完全に終了しました。
また、Windows 8.1もメインサポートは既に終了しており、延長サポートも2023年1月11日に終了予定となっています。
しかし、Windows 7/8.1のWindows 10への無償アップデートキャンペーンは記事作成時点でも続いており、
新しいPCを購入したりOSを買い直したりしなくても、Windows 10への無償での移行が可能です。
そんなWindows 10へのアップデートのやり方をまとめました。

How to upgrade from Windows 7 to Windows 10 for free - The Verge
https://www.theverge.com/2020/1/14/21065140/how-to-upgrade-microsoft-windows-7-10-free-os


◆1:Windows 10のシステム要件を確認する
Windows 10をPCにインストールするには、以下のシステム要件を満たしていることが求められるため、
アップデートをする前にかならず自分のPCが以下の要件を満たしているかどうかを確認する必要があります。

プロセッサ:1GHz以上のプロセッサあるいはSoC
RAM:32bit版は1GB、64bit版は2GB
ストレージの空き容量:32bit版は16GB、64bit版は32GB
グラフィック:DirectX 9 以上(WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ:800×600以上
インターネット接続:必要

PCがシステム要件を満たしていない場合は、アップグレードするよりも新しいPCの購入を検討することを
Microsoftは勧めています。

◆2:Windows 7のプロダクトキーを控えておく
Windows 10への無償アップグレードには「OSの上書きインストール」と「OSのクリーンインストール」の2種類の方法が
存在します。
そのうち、OSのクリーンインストールはアップデート後に不具合が生じる可能性が減るものの、その後の
ライセンス認証を行うためには、あらかじめWindows 7のプロダクトキーを取得する必要があります。

プロダクトキーは購入したディスクについているほか、PCに貼られたシールに書かれていることもあります。

20200115_005.jpg
by Skyman248

ただし、年月を経てプロダクトキーを書いた紙がどこにいったかわからなくなってしまったり、シールの劣化で
文字が読めなくなったりすることもあります。
そんな時、Windows 7/8.1/10では、PowerShellに以下のコマンドを入力してEnterを押せば、プロダクトキーを
調べることが可能。
Windows PowerShellは、Windowsのスタートボタンをクリックし、検索ボックスに「PowerShell」と入力することで
見つけることができます。

powershell “(Get-WmiObject -query ‘select * from SoftwareLicensingService’).OA3xOriginalProductKey”

実際にWindows PowerShellでプロダクトキーを調べたところが以下の画像。
20200115_006.png

◆3:データのバックアップ
OSのアップデート前には、必ず重要なファイルやアプリ、データをバックアップすることが必須。そのため、Paragon Backup & Recovery Free EditionEaseUS Todo Backup Freeなどのツールを使って、バックアップを取るべき。

また、Windows 10にバージョンアップした後に「ひとまずWindows 7に戻そう」と考えた時にすぐに復元できるように、
Windows 7標準のバックアップ機能を使い、外付けのストレージにシステムイメージを作成してバックアップを
取るのもアリです。具体的なやり方は、Microsoftが以下のページで解説しています。

PC をバックアップおよび復元する - Windows Help
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17127/windows-back-up-restore


◆4:メディア作成ツールを使ってアップデートを行う
メディア作成ツールを使ってWindows 10へアップデートする具体的なやり方については、以下の記事を見ると
よくわかります。

今すぐ無料でWindows7や8.1からWindows10にアップグレードできるMicrosoft公式「メディア作成ツール」の
使い方まとめ - GIGAZINE

20200115_007.png

◆5:デジタルライセンス認証
Windows 10にアップデートしても引き続きライセンスは認証されます。
ただし、ライセンスを認証するにはインターネット接続が必要なので注意が必要。

Windows 10でのライセンス認証を確認するには、Windowsのスタートボタンをクリックし、歯車アイコンの
「設定」をクリックします。
20200115_008.png

「更新とセキュリティ」を選択。
20200115_009.png

左カラムから「ライセンス認証」をクリックして、一番上のWindowsの部分で
「Windowsはデジタル ライセンスによってライセンス認証されています」と表示されていれば、ライセンス認証が
完了している状態です。
20200115_010.png
---------------------------------------------------------

セキュリティ面の不安がありますので、Windows7をお使いの方は、今すぐにWindows10にアップデートしましょう。







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : Windows7 Windows 10

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング