FC2ブログ

知らない人も多い?iPhoneを効率的に使いこなせる「長押し」操作

iPhoneは使用していない管理人です。

livedoorNEWS(文春オンライン):iPhoneの「長押し裏メニュー」いくつ知ってる? 
                   空白ボタン「長押し」が便利すぎる!


以下引用-----------------------------------------------------
 いま、この記事をiPhoneでご覧の方、あるいは手元にiPhoneがあるという方は、iPhone
コントロールセンターを表示して、明るさ調整のスライダーを、そのまま1秒ほど長押ししてみてください。
コントロールセンターは、ホームボタンのない機種なら画面の右上から下に、ホームボタンのある機種なら
画面の下の端から上にスワイプすれば表示できます。

【写真】iPhoneの「長押し裏メニュー」の写真を見る(全13枚)

 明るさ調整のスライダーを1秒ほど長押ししていると、いきなりスライダーが拡大表示されるとともに、
それまで表示されていなかった「Night Shift」「True Tone」をオン・オフするためのアイコンが出現します
(後者は機種により表示されない場合もあります)。こんな画面が表示されるとは知らなかった!
初めて見た! と驚く人も多いのではないでしょうか。

20190330_001.jpg
iPhoneのコントロールセンターで、明るさ調節のスライダーを長押しすると……

 iPhoneやiPadにはこのように、アイコンを長押しすると初めて表示される、隠しメニューが
あちこちに仕込まれています。
これらの存在を知っておけば、iPhoneをさらに効率的に使いこなせること間違いなしです。
今回は、マニュアルには載っていない、これらiPhoneの長押しメニューについて紹介します。
いくつ知っているか早速チェック!

「懐中電灯」のアイコンを長押しすると……
 最初に紹介するのは、冒頭でも例として紹介した、コントロールセンターです。
画面の明るさを調整するスライダー以外にも、さまざまなアイコンに、隠しメニューが用意されています。

 例えば、懐中電灯のアイコンを長押しすると、段階のついたスライダーが表示され、ライト機能の
明るさを調節できるようになります。また、おやすみモードのアイコンを長押しすると、
「1時間」「明日の朝まで」「この場所から出発するまで」といったスケジュールを設定可能なオプションが
表示されます。
長押しをすることで、オン・オフ以外の詳細な設定が可能になるわけです。

 また、機内モードやWi-Fiなどの通信機能をまとめた領域を長押しすると、「AirDrop」や
「インターネット共有」といったアイコンが新たに出現するほか、各アイコンの意味がテキストで表示されます。
先ほどとは違い、スペースの関係で表示されていなかった機能やラベルが、長押しによって
表示可能になるという仕組みです。

「.jp」、「.co.jp」や「.com」の入力もカンタンに
 もうひとつ、実用性を高めるという意味で知っておきたいのが、キーボードの長押しです。
キーボードには、長押しによってさらに詳細な設定が行える隠しメニューがいくつも潜んでいます。

 隠しメニューというにはあまりにもメジャーなのが、地球儀アイコンの長押しメニューです。
「日本語かな」「English」など入力方法を直接選べるほか、キーボード設定も開くことができ、
さらに下段には、片手では操作しにくいキーボードの幅をワンタップで左右どちらかに
詰められるアイコンも用意されています。

 英語キーボードにも、便利な隠し機能が潜んでいます。有名なのは「.」(ドット)キーです。
ブラウザのURL入力欄などでこの「.」を長押しすると、「.jp」や「.co.jp」、「.com」など、
よく使われるドメインが表示されます。これを使えば、URLやメールアドレスの入力が
効率的に行えるというわけです。

ぜひマスターしたい「空白キーの長押し」
 そしてぜひマスターしておきたいのが、空白キーの長押しでキーボードカーソルを自由に動かせる機能です。
空白キーを押したままにすると、キーボード上のテキストラベルがすべて消えた状態になります。
この状態で指を上下左右に動かすと、まるでタッチパッドで操作しているように、文字の
入力位置を示すカーソルを、上下左右に移動させられます。

 これを使えば、入力中のテキストに単語を挿入したり、あるいはBackSpaceで削除するなどの作業が、
より簡単に行えるようになるというわけです。この機能、以前は3D Touch対応機種のみでしたが、
iOS 12以降では対応機種が大幅に拡大され、ほとんどのiPhoneで利用可能になりました。
文章編集の効率がグッと向上しますので、ぜひマスターしておきたいところです。

iPhoneの色々なキーを「長押し」してみよう
 もともとスマホはPCと比べると画面が小さいこともあり、他人が操作している様子をじっくり観察する機会は
ほとんどありません。
そのため、傍目には自分と変わらぬ操作をしているように見えて、スマホの上級者ともなると、
実はまったく違う操作をしていることもしばしばです。

 今回紹介したiPhoneの長押しテクニックはその典型で、指先の動きだけを離れたところから眺めていても、
普通の操作と判別がつきません。操作方法を知っている人だけが、その恩恵を享受できるというわけです。
言い換えると、これらの操作をマスターしていけば、より上級者に近づけるということになります。

 上級者の中には、新しいアプリが出てきたり、バージョンアップするたびに、あちこちのキーを長押ししてみて、
こうした隠しメニューがないか確かめるのが習慣になっている人もいるとか。
今回はコントロールセンターとキーボードの2つに絞って紹介しましたが、iPhoneを使用中に
いろいろな場所を長押しして、何が起こるか確かめてみても面白いのではないでしょうか。
-------------------------------------------------------------





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : iPhone 長押し

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング