FC2ブログ

受信料払わない男性にNHKが支払いを求める

まじめにNHK受信料を支払っている管理人です。
BSも支払っています。

いまだ、納得できずに支払いを拒んでいる方も多いと思いますが・・・。

livedoorNEWS(日刊サイゾー):280億円の黒字なのに……受信料値下げ見送りのNHK 
                      今後、督促はますます厳しくなる?


以下引用-------------------------------------------------------------------------
 NHKが巨額の収益を上げながら、受信料値下げを見送る方針であることが判明。12月には受信料をめぐる
注目の裁判が控えているが、こちらもどうやらNHKに風が吹きそうだ。

 ご存じの通り、受信料によって成り立つNHKだが、その経営は極めて順調だ。11月14日に発表された
中間決算では、9月末時点での契約数が過去最高を更新。受信料収入は前年同期比62億円増の3,449億円に上り、
いわゆる黒字は、およそ280億円に達した。しかし、翌15日付の毎日新聞によれば、受信料の値下げは
見送られる方針だという。これについて、週刊誌を中心に活動するフリーライターが語る。

「NHKの受信料をめぐっては、籾井勝人前会長が昨年、『視聴者に余剰の資金をお返しすべきだ』と述べ、
値下げを検討しましたが、経営委員会に却下されました。NHKは放送センターの建て替えのために金をためており、
2015年には総資産が1兆円に達しています。現在の受信料は、地上波のみで月額1,260円。
庶民が節約生活を送る中、もうけすぎと指摘されても仕方ないでしょう」

 そんな受信料について、12月には注目の裁判が控えている。その裁判は、NHKが原告となり、テレビがあるのに
受信料を払わない被告男性に対し、支払いを求めたもの。男性は、テレビなどの放送受信設備の設置者が
「NHKと受信契約をしなければならない」と定めた放送法の規定が、憲法が保障する契約の自由に反していると
訴えており、NHKの経営の根幹を支えてきた受信料制度について、最高裁判所の司法判断が下される。
しかし、前出のフリーライターは、NHKに有利な判決が下されるものと予想する。

「もし、最高裁が『放送法は違憲だ』との解釈を下せば、NHKの収入の大半を占める受信料収入は大幅に
落ち込むでしょう。しかしそれはあまりにも影響が大きすぎます。高裁の判決では、過去数十年分の金額を
請求することもできる内容になっていますが、恐らくこちらが違憲とされるだけ。むしろ今回の判例を盾に、
より徴収強化の方向に向かうと思います。先日の衆院選で、最高裁判所の裁判官を罷免するかどうかを決める
国民審査が終わったばかりというのも気になります。NHKに事実的勝訴の判断を下せば、国民から
批判の声が上がるのは必至。国民審査で×印を付けようという動きも起こったはずです。
しかし自民党が大勝して、当分選挙はありませんからね」

 司法の場でも“忖度”が働くのか? 注目の判断は12月6日に下される。
---------------------------------------------------------------------------------

さて、判決結果やいかに。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : NHK 受信料

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング