FC2ブログ

パンデミック、来るか?

先日の記事の「高熱、赤い発疹が出たら要注意」の2次感染と思われる感染が・・・。

産経WEST:関空の女性従業員2人、はしか感染と診断 他従業員37人も症状

以下引用----------------------------------------------------------------------
関西国際空港を運営する関西エアポートは30日、同空港で働く従業員2人がはしかと診断され、
37人が感染の疑いがあると発表した。今のところ、関西空港の一般利用者がはしかに感染したとの
情報はないという。

 同社によると国際線旅客エリアで接客業務を担当している女性従業員が今月中旬、高熱などの症状を訴えて、
はしかと診断され、その後、他の従業員にも症状が広がったという。

 症状を発症している従業員の一部も、接客業務に従事していたといい、同社では、ホームページで今月中旬以降に
関空を利用した人で発熱や発疹などの症状があれば、医療機関を受診するように呼びかけている。

 はしかは高熱や発疹が特徴。空気感染でも広がり、感染力が高く重症化すると、死に至る場合もある。
------------------------------------------------------------------------------

たった一人からここまで感染が広がるとは・・・。

症状の現れ方

 10~12日の潜伏期ののち、発熱で発症します。発熱期は咳(せき)、鼻水、結膜炎(けつまくえん)症状が強く、
38℃以上の発熱が数日続きます。病気の経過中、いちばん感染力が強い時期です。
その後、いったん解熱傾向を示しますが、すぐに耳後部付近から発疹が現れるとともに、
39℃以上の発熱が数日続きます。

 肺炎、中耳炎を合併することが多く、1000人に0・5~1人の割合で脳炎を合併します。
また、麻疹ウイルスに感染後、とくに学童期に発症することの多い中枢神経疾患として、
亜急性硬化性全脳炎(あきゅうせいこうかせいぜんのうえん)(SSPE)があります。知能障害、運動障害、
ミオクローヌスなどの症状を示し、発症から平均6~9カ月で死亡する進行性の予後不良な疾患です。
発症頻度は麻疹にかかった10万人に1人程度といわれています。

ちゃんと受診しましょう。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : はしか 観戦

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング