FC2ブログ

テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」は危険

自宅でのテレワークが増えている中、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を使用している方も
いるかと思いますが、それ危険です!

livedoorNEWS(朝日新聞デジタル):利用急増のZoom、「爆撃」相次ぐ 使用禁じる企業も

以下引用-----------------------------------------------
 新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワークや在宅での勤務が広がっている。

 それに伴って利用者が急増しているのが、ネットを使った米国発のテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」だ。
ところが、最近になって多くの不具合が指摘されるようになり、開発元が謝罪する事態になった。
日本の内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)も今月に入って注意を呼びかけている。どこに問題があったのか。

 ズームは、複数人で同時に利用できるテレビ会議システムだ。背景だけを別の画像に切り替えたり、
画面を共有したりすることもできる。スマートフォンでも使えることや、アドレスを伝えるだけで参加者を
招待できる手軽さもあり、利用者が急増した。

 開発元のズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ズーム社)によると、昨年12月末に最大約1千万人だった
1日の利用者は、新型コロナの感染拡大で各国の政府などが外出を禁じたり自粛を求めたりしたのに伴って、
3月には2億人超にふくれあがった。

 利用者の急増とともに顕在化したのが相次ぐトラブルだ。

 米連邦捜査局(FBI)は3月30日、ズームを使った学校のオンライン講義中に何者かが勝手に侵入し、
教師の自宅住所を叫ぶといった複数の妨害行為が報告されていると発表した。
テレビ会議を公開したり、会議へのリンクを広く共有したりしないよう、注意を呼びかけた。

 ズームを使ったテレビ会議で、勝手に入ってきた第三者がわいせつな画像を表示させるなどの妨害行為は、
ネット上で「Zoombombing(ズーム爆撃)」と名付けられ、被害報告が相次いでいる。

 ロイター通信によると、米宇宙ベンチャーの「スペースX」は、
「プライバシーとセキュリティー保護に関する重大な懸念」があるとして、従業員のズーム使用を禁じたという。
-------------------------------------------------------

参考情報:

Impress watch:Windows認証情報が盗まれるZoomの脆弱性が即修正

Gigazine:問題続出のオンラインビデオ会議ツール「Zoom」が抱える「パスワード問題」と
     「OSの資格情報を盗まれる脆弱性」が新たに指摘される








ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : 新型コロナウイルス テレビ会議 Zoom

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング