FC2ブログ

ホンダ「VFR750R(RC30)」対象リフレッシュプラン開始

管理人がいつかは乗りたい1台の「VFR750RC30)」。
発売から30年以上たちますが、ホンダがリフレッシュプランを開始するようです。


VFR750オーナーには朗報ですね。

Car Watch:ホンダ、1987年発売の「VFR750R(RC30)」対象リフレッシュプラン開始

以下引用-----------------------------------------------
2020年6月開始予定
20200401_001.jpg
VFR750R(RC30

 本田技研工業は3月27日、1987年に限定発売された高性能スーパースポーツモデル「VFR750R(RC30)」を
対象にベストコンディションに維持するプログラム「VFR750R(RC30)リフレッシュプラン」を6月より
開始予定であることを明らかにした。

 VFR750R(RC30)は、最高出力77PS/9500rpm、最大トルク7.1kgfm/7000rpmを発生する水冷4サイクルの
V型4気筒DOHC4バルブ 748cm 3 エンジンを搭載。
発表当時の価格は148万円。

20200401_002.jpg
最高出力77PS/9500rpm、最大トルク7.1kgfm/7000rpmを発生するV型4気筒エンジン搭載

 リフレッシュプランを希望するオーナーから、新たに設立する「モーターサイクルリフレッシュセンター」で車両を預り、熟練の整備士がベストコンディションに仕上げるという内容。また、整備のために再生産する純正部品は、リフレッシュプランだけではなくパーツ単体での販売も予定している。

 リフレッシュプランのメニュー、再販売部品リスト、価格、申し込みから納車までの流れなど、
プログラム詳細については準備が整い次第、別途案内するとしている。

 このリフレッシュプランは、オーナーからの熱い想いと、オーナーとともに築き上げてきたオートバイ文化に
貢献したいというホンダの想いが重なって新たに発足したプロジェクト。
リフレッシュプランの整備メニューや再生産する純正部品の検討には、当時の開発メンバーや
自らRC30オーナーであるメンバーが中心となって進めてきたという。

 再生産する純正部品は、30余年の経過で劣化が予見される部品や定期交換部品などに加え、
オーナーや販売店からの要望を踏まえて必要な部品を厳選し、取引先や社内関係部門の協力を得て
製造の検討を行なっているとのこと。

20200401_003.jpg
-------------------------------------------------------

うぅーん、30年以上前のバイクなのに今でも通用するよなぁ・・・。
ホンダさん、再販しません? w







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

tag : ホンダ VFR750 RC30

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング