FC2ブログ

Safari、iOS13で中国企業Tencentへブラウジングデータを送信か

iOSのSafariが中国企業にデータ送信しているようです。

livedoorNEWS(iPhone Mania):Safariブラウザ、iOS13で中国Tencentにデータを送信していることが判明

以下引用-------------------------------------------------
iOS13がインストールされたデバイスでSafariを使用するとき、ブラウジングデータが中国企業Tencentに
送られている可能性があることがわかりました。
iOS12.2ベータ2から説明書きが追加されたとの情報

iOS13の設定アプリで、「Safari」 > 「Safariとプライバシー」と選択すると、次の文章が記されているのを
確認できます。


Webサイトを閲覧する前に、SafariはWebサイトのアドレスから算出された情報をGoogle Safe Browsing
およびTencent Safe Browsingに送信し、そのWebサイトが不正かどうかを確かめます。


上記の文章が、具体的にいつ追加されたのかは定かでありませんが、一説によれば、iOS12.2ベータ2から
Tecentに関する説明書きが加えられたとのことです。

ユーザーのプロファイリングに使用される可能性
ジョンズ・ホプキンズ大学の暗号研究者マシュー・グリーン教授は、情報がTencentに送信されるのは
問題であると述べています。
訪問しようとしているWebページとIPアドレスがわかってしまい、ユーザーのプロファイリングに使用される
可能性があるためです。

iOSの地域設定が中国になっている場合にのみTencentにデータが送られるという情報もありますが、
説明書きは中国以外の地域に設定されていても表示されるため、真偽は定かではありません。

グリーン氏は、Appleの今回の動きについて、Appleには2つの側面があると強く感じる、と批判的なコメントを
寄せています。
Appleは、ユーザーの自由を重要視する一方、香港のデモアプリをApp Storeから取り下げたように、
中国当局に忖度(そんたく)する態度を見せているためです。

最近Appleは、香港デモについて詳しく報じていた米メディアQuartzのアプリを中国App Storeから
削除したばかりです。
---------------------------------------------------------

あなたのiPhoneは大丈夫?







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー



テーマ : 携帯&モバイル関連ニュース
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : Safari

iPhoneを身軽にする!Safariのキャッシュ削除の方法

Android使いの管理人です。

livedoorNEWS(マイナビニュース):Safariのキャッシュを削除してiPhoneを身軽にしよう

以下引用-------------------------------------------------------------
SafariなどのWEBブラウザを使い続けるうちに増えるデータ、それが「キャッシュ」です。
一度表示したWEBページの要素(テキストや画像)を手もとに保存しておき、再び同じ要素を
ダウンロードする手間を省くことが狙いです。キャッシュを利用できれば、
ダウンロードし直すより高速なうえに通信コストがかかりませんから、iPhoneのような
スマートフォンでは大きな効果があります。

しかし、キャッシュは次第に増加します。Safariの利用頻度や表示したWEBページの内容にも
よりますが、数百メガバイトに達することも珍しくなく、内蔵ストレージの空きを圧迫する要因となります。

iOSでは、『設定』アプリを利用するとSafariのキャッシュを削除できますが、いきなり削除するのではなく、
大まかなキャッシュ容量を把握してからにしましょう。iOS 11にはアプリごとのストレージ消費量を
測定する機能があるため、それを利用したあとに削除したほうが効果を正確に把握できるからです。

ストレージ消費量の測定は、『設定』→「一般」→「iPhoneストレージ」の順に画面を開いて行います。
Safari」行に表示されている○○○MBという値は、Safari本体(プログラム部分)とキャッシュの総量で、
これを目安に削除時期を判断します。Safari行をタップすると、履歴とリーディングリストが消費している
容量も知ることができます。

キャッシュの削除は、『設定』→「Safari」の順に画面を開き、「履歴とWebサイトデータを消去」ボタンを
タップして行います。キャッシュのほかに履歴やクッキー(Webサイトの情報が印されたファイル)が
削除されるほか、同じApple IDでサインインしている端末(Macを含む)のSafariの履歴も削除されるため、
影響を考えてから実行しましょう。
---------------------------------------------------------------------

iPhoneが重いと感じている方は試してみては?





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : Safari iOS

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング