FC2ブログ

韓国社会を揺るがす接待禁止法

嫌韓の管理人です。

韓国経済を揺るがしかねない法案が可決したとの事。
財閥はフラフラだし韓国経済崩壊の予兆?

livedoorNEWS(産経新聞):【世界を読む】損失年間1兆円!韓国社会揺るがす「接待禁止法」騒動…
                        高額報酬狙う韓流“ランパラッチ”って!?


以下引用----------------------------------------------------------------------
接待や付け届けが根付く韓国で、社会を揺るがす法律が9月28日施行された。

 公務員や議員、教師、記者への金品提供や接待を事実上禁じる「不正請託および金品授受の禁止関連法」
(通称・金英蘭=キム・ヨンラン=法)だ。
韓国経済研究院は経済的損失が年約11兆6000億ウォン(約1兆円)に上るとの試算を発表。
すでに高級飲食店が廃業するケースもでている。韓国メディアによると、違反の通報者に支払われる高額の
報奨金を狙って“盗撮教室”が繁盛し、通称名とパパラッチを合わせた造語「ランパラッチ」まで登場している。

 「割り勘」文化へ

 新法は、公務員(配偶者も含む)らが職務に関連して3万ウォン(約2700円)を超える飲食接待を受けることなどを
禁じている。
贈り物は5万ウォン、慶弔費など10万ウォンの金額の上限を設定しており、適用対象は400万人程度と推定されている。
同法の必要性を提起した国民権益委員会の金英蘭委員長(当時)の名を取って通称名で呼ばれるようになった。

 違反者は提供した側も受けた側も授受額の2~5倍の罰金を科される。
一回に100万ウォン(約9万1500円)、年間計300万ウォンを超えれば、職務に関連していなくても
懲役3年以下の刑などが科される。

 韓国・中央日報(日本語電子版)によると、現国民権益委員長は
「状況があいまいなときは各自が計算するダッチペイ(割り勘)文化を築こうというのが法の趣旨だ」と強調。
法の勉強会で同委員会幹部が「食事の席で1回3万ウォンを超える場合、超過した部分を参加者で割ればいい」と
説明したことも紹介している。

 韓国社会にはびこる不正や汚職を根絶するのが目的で、韓国検察で請託や事件のもみ消しの見返りに
物品や利益を得ていた事件などが明るみにでたことで世論が激怒したことが発端という。

 東亜日報(同)によると、2014年に起きた旅客船セウォル号沈没事故を機に浮き彫りになった官民癒着を
根絶させるため朴槿恵(パク・クネ)大統領が制定を強く呼びかけたとしている。

 悪影響?

 韓国では、社会のすみずみまで根深く接待や付け届けが浸透。
韓国メディアなどによると、学校には子供の好評価を得ようと寸志として金品を教師に渡す慣例があり、
一部の大学では大学院生が論文審査を受けた後、担当教官を飲食店でもてなし、一種の車代を提供する
慣行があったという。

 公務員などにも接待や付け届けの文化が定着していたといい、ハンギョレ新聞(同)は
「事実上、韓国5千万人の暮らしが変わるといっても過言ではない」と指摘している。

 それだけに施行前から経済的な損失につながると懸念が広がっていた。

 東亜日報(同)によると韓国経済研究院は、法施行による経済損失を年11兆6000億ウォンと試算。
飲食業だけでも年8兆4900億ウォン、ゴルフ業の損失規模は1兆1000億ウォン、流通業の損失規模は
1兆9700億ウォンになると見込んだ。

 ソウルではすでに高級飲食店の廃業が相次ぐ。
若者の韓国料理離れや景気低迷に金英蘭法の施行が追い打ちをかけているとみられている。
高級飲食店でも3万ウォン以内の新メニューを開発する動きが進んでいる。

 新法の影響はギフト商戦にも波及しており、韓国の秋夕(中秋節=今年は9月15日)の贈答品では今年は
例年の定番だった韓牛(韓国在来種の牛)を、価格帯ごとの健康食品が抜く売れ行きをみせたという。

 一方、違反の申告者には最高2億ウォンの報奨金を支払う制度のほか、違反摘発が国家財政に貢献したと
認められれば別途最高30億ウォンも支払われる。
この多額報奨を狙う人たちを対象にした証拠映像の撮影技術を教える教室が繁盛している。

 超小型カメラや盗聴器を駆使して一獲千金を狙う人たちが腕を磨いていることから、韓国では金英蘭法
パパラッチを合わせた「ランパラッチ」という造語も登場している。

 内需拡大に異例の要請

 経済損失への懸念を意識してか、施行直前の9月24日に開かれた大統領府主催の「長官・次官ワークショップ」で、
朴大統領が「内需拡大のため、国内ゴルフに長官たちが取り組んでほしい」と異例の要請が飛び出した。

 ハンギョレ新聞(同)によると、出席者が「金英蘭法の施行でゴルフ場も『ブッキング急減』という声が出ている」と
伝えたことに応じた。
その後も
金英蘭法を守りながら自費でゴルフをして景気回復に貢献しよう」「ゴルフをした後、自分の証拠写真をアップしよう」
などの“冗談”が飛び交った。

 同紙は「朴大統領が安保・経済危機で現在の状況を『非常時局』と規定した状況で、長官、次官らにゴルフを
もっとするように推奨したのはつじつまが合わないうえ、庶民の認識ともかけ離れていたものだと指摘が出ている」と
指摘した。

 いずれにしても韓国の文化と社会を揺るがす荒療治が成功するか、しばらく見守る必要がありそうだ。
------------------------------------------------------------------------------

管理人には韓国経済破たんの足音が聞こえる・・・。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 金英蘭法 経済 崩壊

韓国が恥も外聞もなく日本に懇願

嫌韓の管理人です。
ついに韓国経済がヤバイらすぃです。

livedoorNEWS(ZAKZAK):韓国、日本に通貨スワップ「5兆円」懇願か IMF危機並みに経済指標悪化

以下引用----------------------------------------------------------------------
日本との「通貨交換(スワップ)協定」再開を狙う韓国で、締結額が500億ドル(約5兆円)規模の巨額になるとの
観測が浮上している。経済指標が、国際通貨基金(IMF)の管理下に入った1990年代の危機当時の水準まで
悪化しており、日本のマネーをあてにするしかない韓国当局の願望も透けてみえる。

 通貨スワップは、外貨不足に陥った際に、ドルなどを融通し合う仕組み。
日韓の協定は2001年に締結されたが、昨年2月に反日姿勢を強めた韓国側が一方的に打ち切った。

 ところが韓国経済が失速すると韓国側からスワップ必要論が浮上、今年8月末の日韓財務対話で、
韓国側が呼びかけて再開に向けて議論することで合意した。

 そんななか、韓国の経済メディア、ソウル経済は、韓国の企画財政部(財務省に相当)の関係者の話として、
新たな日韓スワップが「500億ドル以上の大規模になる可能性が高い」と明らかにしたと報じた。

 これが実現すれば、欧州の財政危機を背景に700億ドル(約7兆円)まで拡大した11年当時に匹敵する規模だ。

 韓国が現在結んでいる最大の通貨スワップ協定は中国との540億ドル(約5兆4000億円)規模。
日本は中国を牽制(けんせい)するには、同規模のスワップ協定を結ぶというのだ。

 韓国は米軍の「高高度防衛ミサイル(THAAD)」配備をめぐり中国と関係が悪化しており、日本とスワップ協定を
結ぶことで、中国も対抗して韓国とのスワップ協定を延長するとの見立てもあるという。

 韓国にとってずいぶん都合のいい論理立てだが、日韓スワップ自体、金融危機の際に資本流出懸念がある
韓国側のメリットが大きく、日本には韓国を助ける外交的な意味合いしかない。

 巨額のスワップ締結論が先走って報じられる背景には、韓国経済の窮状がある。
8月の青年失業率は9・3%と、IMF危機時の1999年以来の高水準だ。
長期失業者の割合や、格付けを引き下げられた企業の数や製造業の稼働率も90年代後半の水準に接近している。

 米国の年内追加利上げがあれば、韓国など新興国からの資金流出が現実味を帯びる。
恥も外聞も捨てて日本に泣きつくしかないのが実情なのか。
------------------------------------------------------------------------------

もぅ、日本政府もこんなのほっとけばいいのにスワップ協定しちゃうんだろうなぁ・・・。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 韓国 スワップ 経済

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
注目記事