FC2ブログ

旅行前に知っておきたい海外の具体的な治療費

海外に10年以上行っていない管理人です。
これから海外旅行される方は十分ご注意を・・・。

livedoorNEWS(grape):骨折で破産? 「ウソだろ」と思ったら、海外旅行なら、あり得ることだった

以下引用------------------------------------------------------------------------
海外で病院に行って治療を受けると、とんでもない治療費を請求される」

漠然と、こんなイメージを持っている人は多いと思います。

しかし、具体的な金額がイメージできるかと言うと、なかなか難しいかもしれません。

Twitterでも「アメリカで骨折し、入院・手術をしたら2000万円も請求された」という日本人のツイートに、
多くの驚きの声が寄せられていました。

また、アメリカでガラガラヘビにかまれ、治療を受けた人が画像投稿サイトImgurに投稿した請求書にも、
信じられないような金額が記されています。

なんと15万ドル以上!!!
当時のレートで日本円に換算すると、1900万円弱。

薬局からの請求だけで1000万円を超えていることから、もしかしたら特殊な薬を使ったなどのケースも考えられます。
しかし、そうであっても日本では考えられないような金額です。

「本当なの?」とアメリカ人に聞いてみた
アメリカ人に現地の状況を聞いてみると…


アメリカ人男性に「アメリカにおける医療費」について聞いたところ、こう答えてくれました。

「とにかく高くて、日本とは比べ物にならない」

「医療費も、保険料も高く、生活を圧迫している。だから、それを理由に『日本に住みたい』という言う人もざらにいるよ」

また、日本では想像しにくいことですが、アメリカでは地域による治療費の差も大きいと言います。

Twitterなどでは「一括で支払えば値切ることができる」「払えないことを前提に吹っかけてくるので値段の交渉ができる」
といったコメントもありますが、アメリカ人男性によると「治療費を値切るなど聞いたことがない」とのこと。

状況によっては可能なケースがあるかもしれませんが、安易に「交渉の余地がある」と考えるのは危険なようです。
旅行代理店では保険加入を強制することはできない

日本人が海外で病院へ行き、多額の治療費を負担するなどのトラブルを避けるため、日本の旅行代理店では
契約する際、必ず海外旅行保険への加入を勧めています。

しかし、これに強制力はありません。

大手旅行代理店に勤務する関係者によると、「多くの人が保険に加入する」と言いますが、中には加入せずに
旅行する人もいるようで…

「問題が起こらないケースがほとんど」
「しかし、実際に無保険で旅行して、病気やケガで、膨大な治療費を請求される人も稀にいます」

「帰国後に泣きつかれても、どうすることもできないというのが現状ですね」

ちなみに、多くの旅行代理店では、海外旅行保険に加入しない人に、「自らの意思で加入しない」という書類を用意し、
署名をしてもらっているとのこと。

また、海外旅行保険に加入していても、プランによっては限度額を超えてしまい、超過分を自ら支払わなければ
ならないケースもあるようです。

楽しいはずの海外旅行が苦い思い出にならないように、きちんとした準備と、必要最低限の
知識は身に付けておきたいところ。

旅行プランを練る際に、現地の医療水準や治療費などについても、しっかりと調べておいた方が良さそうですね。
--------------------------------------------------------------------------------





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : 海外 旅行 治療費

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング