FC2ブログ

ミサイル対策の為、売れているもの

ワーキングプアの管理人です。
北朝鮮からミサイルでも飛んで来たら、おとなしく自宅待機するしか手段がありませんが、
世間ではそうでもない人たちがいるようで・・・

livedoorNEWS(dot.(ドット)):北朝鮮ミサイルXデーに備え、核シェルターが”爆売れ”

以下引用---------------------------------------------------------------------
 4月25日に予定されている北朝鮮の軍創建85周年の行事を目の前に控え、日本に向けてミサイル
発射されるのではないかと、「核シェルター」なるものの売上げが、急増している。

「普段の30倍くらいの問い合わせがあります。いつもは年間5、6件の契約があればいいのですが、
4月中だけでそれ以上の契約が決まっています」

 そう語るのは核シェルターを販売する「織部精機製作所」(京都府)の担当者。

「例年お買い求めになる方々は『備えあれば憂い無し』といった姿勢で買われるケースが多かったのですが、
北朝鮮の動向がニュースで盛んに取り上げられるようになった3月末からは『何が起きてもおかしくない』と
怯えた調子のお客様が増えています。明らかに北朝鮮の核ミサイル対策です」(同)

 織部精機製作所では4月19日にも2件の契約が決まったばかり。
20人用の地下核シェルター(工事費を含め5000万円)と6人用の地下核シェルター(工事費を含め2500万円)で、
前者を購入したのは企業経営者。自社ビルの駐車場の地下に設置するという。

 だが、核シェルターの完成までは時間がかかる。織部精機製作所が販売するシェルターの場合、
「役所への申請、施工を含めると実際にご利用いただけるまで4ヵ月半かかる」(同)という。

 そんなに待てない、という人々には空気清浄機型の核シェルターが売れている。
これは、住居の一室に設置することでその部屋を簡易的なシェルターにするための装置。
 地下シェルターのように爆風や衝撃は防げないが、死の灰に汚染された空気から身を守ることができるという。
これを販売する「株式会社シェルター」(大阪府)の担当者はいう。

「もうてんやわんやです。この1ヵ月で300件以上問い合わせがありました。普段では考えられないこと。
契約も次々決まり、すでに在庫がありません。通常スイスやイスラエルなどから船便で
2、3ヵ月かけて輸入しているのですが、経費がかさんでも、空輸することを検討しています」

 同社が扱う空気清浄機型の値段は180万~280万円。契約から約1週間で使用できるという。

 核シェルターが爆売れする。まさに世も末というべき事態だが、果たして本当に核ミサイルから身を
守ることはできるのか。軍事アナリストの黒井文太郎氏は語る。

「ないよりあった方がいいと思います。ただ、北朝鮮からミサイルが発射されると、
J-ALERT(弾道ミサイル警報音)が鳴っても3~4分で着弾するので、その時、設置された場所の近くにいないと
間に合わないでしょう。また核シェルターにいつまで避難できるかという問題も生じます。
いずれにせよ、北朝鮮が核ミサイルを撃ってくるのは、戦争の最終段階なのでまだまだ紆余曲折があると思います」
-----------------------------------------------------------------------------

2500万円に5000万円・・・ orz

高いのか安いのか・・・、感覚が狂う orz





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : 核シェルター ミサイル

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング