FC2ブログ

個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で販売

Google ChromeFirefox拡張機能の一部で個人情報の流出が確認されたとのこと。

GIGAZINE:400万人以上の個人情報がChromeとFirefoxの拡張機能から流出してネット上で
       販売されていたことが判明


以下抜粋------------------------------------------------
サイバーセキュリティ研究者のサム・ジャダリ氏は2019年7月20日、
「ブラウザの拡張機能を介した壊滅的なデータ漏えい」として「DataSpii」というセキュリティ問題を報告しました。
ジャダリ氏によると、Google ChromeやMozilla Firefox拡張機能の一部が個人情報を含む閲覧履歴を収集し、
入手した情報をインターネット上で販売していたとのことです。

DataSpiiは、ChromeFirefox拡張機能8つを介して発生した壊滅的なデータ漏えい問題で、
数百万人規模で個人識別情報(PII:Personally Identifiable Information)が流出したと考えられています。
拡張機能が収集した情報はブラウザの閲覧履歴の他に、GPSの位置情報やクレジットカード情報、
オンラインショッピング履歴、クラウドサービスとそのデータ、納税申告書、家系図、遺伝情報、
Facebookの写真、自動車の車両識別番号なども含まれていたとのこと。
これらはNacho Analyticsと呼ばれるウェブ分析会社のサイトで、「See Anyone's Analytics Account」という
サービスとして有料公開されていたそうです。

DataSpiiに関係があるとされた拡張機能は以下の通り。
ジャダリ氏は下記の拡張機能を使っている場合は、アンインストールするだけではなく、
共有可能なリンクへのアクセスの制限やメタデータからの個人情報削除なども行うべきだと述べました。

拡張機能ブラウザ影響を受ける人数
Hover ZoomChrome80万人以上
SpeakIt!Chrome約140万人
SuperZoomChrome・Firefox32万9000人以上
SaveFrom.net HelperFirefox最大14万人
FairShare UnlockChrome・Firefox100万人以上
PanelMeasurementChrome50万人以上
Branded SurveysChrome8人
Panel Community SurveysChrome1人
--------------------------------------------------------

今すぐにアドオンを確認しましょう。







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : Chrome Firefox 個人情報 アドオン 拡張機能

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング