FC2ブログ

「いざか族」とは何ぞや?

いざか族」と読んだとき、初めはなにか暴走族の仲間かと思いましたが、どうやら違うようで ^^;

livedoorNEWS(ウレぴあ総研):“いざか族”が増えている!?「子どもを居酒屋に連れて行くアリ? なし?」問題

以下引用----------------------------------------------------------------------
最近のチェーン居酒屋は子ども用のメニューがあったり、価格もリーズナブル。そして美味しいです。
ファミレス感覚で利用できますよね。

【話題】新幹線「無料の幼児に1席」は図々しいのか問題

でも、お酒が置いてある大人の社交場に子どもを連れて行くことについては、賛否両論あります。

そこで、今日は『〈マンガとQ&Aで楽しくわかる〉1人でできる子になる 「テキトー母さん」流 子育てのコツ』の
著者の立石美津子がお話しします。

いざか族”がターゲット
家族団欒を目的として、居酒屋で夕飯を食べる人たちのことを“いざか族”と呼ぶそうです。

若いママさん達だけでなく子ども達からも人気を得ることは、居酒屋にとって売り上げ向上のための有効な
営業戦略だったりします。

更に店側には、その店の味を幼いうちから舌に覚えてもらい永遠の顧客になってもらう、
というもくろみがあるのかもしれません。

「天狗」、「和民」などの居酒屋風レストランもファミリー層を取り込もうと、子どもが食べられるものや
取り分け用の食器やスプーン、子ども用の椅子まで準備しています。

ご老人から叱られた!世代間ギャップ
今の70代、80代の人たちが子育てしていた時代は「居酒屋=赤ちょうちん」「居酒屋=バー」のイメージがあります。
世代間の感覚の違いによる温度差は確かにあるように思います。

ご老人の方が、30代の夫婦に対して「子どもをアルコールが置いてある場所に同席させるなんて常識はずれだ!」と
怒っていることがあります。

けれども最近の居酒屋はファミレスのようなところもあります。

カラオケ付の個室まであり、防音されているので子連れのママ達にとっては「周りへの迷惑をかけなくてもよい
便利な空間」です。お誕生日会やクリスマス会に利用している人もいます。

でも、それが深夜だったり、煙草の煙が蔓延しているところにベビーカーを入れて、そこに赤ちゃんが寝ていたら…
“非常識な親”と思われても仕方がないかもしれません。

若い人で“いざか族”に怒る人
子どもを連れて居酒屋で夕飯を食べているとき、子どもが少し騒ぎました。

隣でアルコールが入ってキャッキャと盛り上がっている、20代の会社帰りの女の子たちからキッと凄い形相で
睨みつけられました。

そして、その後「なんで居酒屋に幼い子を連れてくるの」とヒソヒソ話しているのが聞こえてきました。
でも、子ども以上に「あなた達の声のボリュームの方が大きいでしょ」と思いました。

問題点はどこにあるのか?
「アルコールを置いてある場所に子どもを連れて行ってはいけません」という国の法律があるわけではありません。
お酒が置いてあっても「20歳未満の方は来店お断り」なんてことはありません。

未成年とわかってアルコールを提供したら罰せられますので、来店者に対して店側はソフトドリンクを提供しています。

各家庭の方針があっていいと思います。問題点があるとしたらこんなことではないでしょうか。

夜更かし
先日“串カツ○○”にいったとき3歳くらいの子を連れた親子が来店していました。
時刻は夜11時過ぎていました。「ちょっとそれはありえないでしょ」と思いました。

親の生活スタイルに合わせて深夜に子どもを外出させるのは、心身の発達に悪影響です。

子どもを夜10時、11時まで付き合わせていると翌朝に響きます。寝不足で日中も集中力が衰えたり機嫌が悪くなります。

居酒屋に連れて行くのならば6時くらいから入店し8時前には帰るくらいがよいでしょう。

煙草モクモク
禁煙ブースの席であればまだよいのですが、子どもを煙草の煙が蔓延している場所に連れて行くのは
決して健康に良いとはいえませんね。

騒ぐ
親もアルコールが入ると酔っぱらってしまいます。
子どもをほったらかしにしてカラオケをしたりお喋りに夢中になっていることがあります。
子どもの存在を忘れて泥酔状態。

家庭では許されても外出先ではどうでしょう。

居酒屋にはいろんな人が来ています。親が酔っ払っている間に何が起きるかわかりません。
また、子どもがドタバタと通路を走ったりしても知らんぷり。
これでは店にもほかのお客さんにも迷惑がかかってしまいます。

これは居酒屋に限らず、日中のファミレスでもそこいら中走り回ったり、サラダバーやドリンクバーで
その辺を汚して好き勝手させているのも同じですね。

色んな人が集っているお店、外で食事をするときのマナーを守れるようになってから連れていきましょう。

まとめ
ママも、たまには毎日の夕飯作りから解放されたいし、外でお酒を飲んでストレス解消もしたい。
そのためにレストランや居酒屋に行きたいこともあります。

かといってベビーシッターに預けるお金の余裕なんか普通はありません。

そんなとき、今どきの居酒屋は便利なところです。ポテトフライ200円などあってファミレスよりも
リーズナブルだったりします。

私は“いざか族”が一概に悪いとは言えないと思うのです。
みんなが気分よく時間を過ごすためのお互いの気遣いが大切ではないでしょうか。

また、居酒屋に限らず、深夜の量販店で子ども連れのファミリーを見かけることがあります。

子どもの健康のことを考えて深夜まで連れ回すのはどこへ行くにしても止めた方がよいと思うのですが、
皆さんはどうお感じになりますか?
------------------------------------------------------------------------------

管理人的には居酒屋に子供は無しだと考えます。
ましてや22時以降などもってのほかと考えます。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になったモノ
ジャンル : ブログ

tag : いざか族 居酒屋 子供

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング