FC2ブログ

制限速度を135km/hオーバーし検挙 執行猶予付きながら懲役刑に

先日、中央自動車道で235km/hで走行した男を逮捕したと記事にしましたが、
罰則はどうなるのか気になっていました。

livedoorNEWS(WEB CARTOP):制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

以下引用---------------------------------------------------------------------
車種が稀少なだけに絞り込みも簡単だったハズ
 制限速度を135km/hオーバーした235km/hで自動速度取締機の前を通過し逮捕されるという”事件”が
あった。
中指おっ立て走っているドライバーの姿まで写真に写っていたという。
つまり「捕まらないと思っていた」らしい。実際、フロントのナンバープレートを外していたそうな。

 なぜ捕まったか? 「警察の執念の捜査によって」などと報じているメディアもあるけれど、これはもう簡単だ。
なにしろ違反車両が『ダッジ・チャレンジャー』という希少車。しかも通常のチャレジャーだと235km/hなんて出ない。
6.4リッター470馬力の『SRT8』に限定される

 日本には限られた台数しか入っておらず、しかもカラーリングでさらに絞ることが可能。
この時点で所有者を順番に潰していけばいいだけ。そもそもアメ車に詳しい人やショップ、
クルマ屋さんなら知っていたと思う。こういったことをする人、アメ車乗りの中でも少ないからだ。
逃げ切れまい。

 驚いたことに同じ場所で5回程度速度違反を繰り返していた。235km/hはもっとも高い速度。
参考までに書いておくと、今まで実測値で検挙された速度として最高である。
果たして135km/hオーバーで検挙されたらどうなるだろうか? あまり知られていないことなので
紹介しておく。

 まず50km/h以上の違反になるとイッキに罰則が厳しくなる。49km/hまでなら点数は6点。
なのに50km/hから12点へハネ上がる。30km/h制限の道を80km/hで走ったら12点ということ。
累積点あれば免許取り消しだってあり得るだろう。罰金も、ほぼ満額の10万円を覚悟しなければならない。

 そして80km/h以上の違反になれば、略式命令でなく公判請求になり正規の裁判を受けなければ
ならなくなる。
さらに80km/h台も後半になっていくと罰金刑だけで済まず、懲役刑の可能性出てくるから注意。
もちろん執行猶予はつくものの、懲役刑になれば社会人として大きなペナルティだ。

 100km/h以上の速度違反だと基本的に逮捕されると覚悟した方がいい。さらに絶対的な速度で
180km/hを超えていたら、初犯でも悪質と判断される。普通の人なら180km/hなんて出さないですから。
国産車で速度リミッターを外していたならアウト。もちろん執行猶予付きながら懲役刑になります。
-----------------------------------------------------------------------------

懲役刑かぁ・・・。なにか物足りない気がする・・・。





ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : 制限速度

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング