FC2ブログ

トランプ大統領 WHOへ資金拠出停止の考え

トランプ大統領の堪忍袋の緒が切れたようです。

NHK NEWS WEB:トランプ大統領 WHOへ資金拠出停止の考え

以下引用-----------------------------------------------
アメリカのトランプ大統領は、新型コロナウイルスへの対応をめぐり中国寄りだと批判してきた
WHO=世界保健機関に対する資金の拠出を、WHOの対応を検証する間、停止する考えを明らかにしました。

トランプ大統領は14日の記者会見で「WHOの新型コロナウイルスへの対応を検証する間、資金拠出を
停止するよう指示を出す」と述べ、WHOに対する資金の拠出を一時的に停止する考えを明らかにしました。

その理由についてトランプ大統領は、アメリカが、ことし1月、感染拡大防止のため中国からの入国を
禁止する措置を発表したのに対し、WHOが反対したことを挙げ「WHOによる最も危険な決定の1つだ」
と述べました。

そして、WHOは世界に対して何が起きているか情報を伝える義務があるとしたうえで
「WHOは基本的な義務を怠った。責任をとらなければならない」と述べ
WHOの対応を検証すべきだと主張しました。

WHOをめぐっては、アメリカ議会で与党・共和党を中心に中国寄りだという批判が強く、トランプ大統領としては
強硬な姿勢を示した形ですが野党・民主党やメディアからはトランプ大統領の初動が遅かったという批判も
相次いでいてこうした批判をかわすねらいもあるとみられます。

民主党は批判「みずからの失敗への批判をかわすため」
WHO=世界保健機関への資金拠出の停止について、野党・民主党の全国委員会は声明を出し、
感染拡大の要因はトランプ政権の初動対応の遅れだと指摘したうえで、今回の決定を批判しました。

声明では「トランプ大統領はみずからの失敗への批判をかわすために世界をさらなる危険にさらそうとしている。
しかし、アメリカ国民は真実を知っている。数か月もの間、中国の『透明性』を称賛し、
警告を無視していたのはトランプ大統領だ」として、みずからの失敗を隠すためWHOに責任転嫁しようとしていると
非難しました。
-------------------------------------------------------







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ王ランキング バナー



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

tag : トランプ大統領 新型コロナウイルス WHO

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング