FC2ブログ

みなとみらい地区は原則スケボー禁止

みなみらい地区で勤務していますが、毎日のようにスケートボード(スケボー)を
している人を見かけますが、原則禁止なのは知っているのだろうか?

はまれぽ.com:
みなとみらい地区は原則、終日スケボー禁止! 
各公園の管理を行う港湾局や環境創造局も対策を講じているが「イタチごっこ」が続いているのが現状。


そんないたちごっこに終止符を打ちそうな記事が・・・

弁護士ドットコム NEWS:書類送検の理由は「横浜の市道でスケボー」、街中で乗ったらダメなのか?

以下引用-----------------------------------------------
交通の頻繁な道路でスケートボードをしたとして、神奈川県警戸部署は4月16日、
横浜市の男性を道路交通法違反(禁止行為)の疑いで書類送検した。

地元の神奈川新聞によると、当該行為があったのは2018年10月20日(土)。
男性は午前8時10分ごろ、横浜駅近くの幅3メートルほどの一方通行の市道でスケボーをしたとされる。

街中でスケボーをしている人は珍しくないが、違反の基準はどこになるのだろうか。
阿部泰典弁護士に聞いた。

●「交通のひんぱんな道路」では禁止
ーースケボーは法律でどう規定されているのでしょうか?

「道交法76条4項3号は、次の行為を禁止しています。

『交通のひんぱんな道路において、球戯をし、ローラー・スケートをし、又はこれらに類する行為をすること』

スケートボードは、この『これらに類する行為』に含まれると理解されています。罰則は5万円以下の罰金です」

ーー「交通のひんぱんな道路」はどの程度の交通量を指すのでしょう?

「厳密な基準があるわけではありませんが、一言でいうと『混雑しているかどうか』ということです。

この『交通』には歩行者も含まれます。スケボーに乗るときは、歩行者や車の往来が少ない道を選ぶべきです。

たとえば、東京地裁平成24年7月20日判決は、信号機のある交差点において、
青信号にしたがったタクシーと赤信号を無視したスケートボーダーとの衝突事故の事案でした。

判決では、スケボーで走行していた者に100%の過失を認めました。赤信号無視に加えて、
事故が起きた道路が『交通のひんぱんな道路』に当たるとして、スケボーで走行すること自体が
禁止されていることも考慮されたのです。

なお、いつもは空いている道路でも、その時たまたま混雑していたら『交通のひんぱんな道路』に該当しますので、
注意が必要です」

●乗る場所に注意して
神奈川新聞によると、書類送検された男性はスケボーで走行中、横断歩道を歩いていた人と衝突していたようだ。
相手にケガはなかったものの、目撃者の通報で警察が捜査していたという。
以前からスケボー走行について、警察から警告も受けていたという。

混雑する道を走っていたからといって、ただちに事件化されることはあまりないかもしれないが、
道交法違反にはなるので、事故を起こした場合、この規定が大きく影響してきそうだ。

混在する道でのスケボーは危険なので、くれぐれも乗る場所には注意してほしい。
-------------------------------------------------------

注意どころかやめてもらいたい。
まぁ、毎回警察に通報するかなぁ・・・







ランキング参加中です。ぽちっとクリックして頂きますと、管理人が元気になり更新頻度が上がるかも。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  ブログランキング・にほんブログ村へ くる天 人気ブログランキング  ブログ王ランキング バナー

テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

tag : みなみらい スケボー

カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ クラウド
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

おふらいん

Author:おふらいん
鬱病(治療中)で、サイトビジネス開発中。

ブログ内検索
Twitter & Youtube
最近の記事
リンク他

Amazon広告
広告
にほんブログ村ランキング